金剛三昧院の魅力
[本文はここから]

世界遺産 高野山

弘法大師が開創した真言密教の根本道場「高野山」は、寺院など数々の歴史的建造物と自然環境が見事に調和し、貴重な文化的景観を構成しています。それらのことが評価され、2004年7月7日、中国の蘇州で開催された第28回ユネスコ世界遺産委員会において、和歌山県、奈良県、三重県に広がる「紀伊山地の霊場と参詣道」として、世界文化遺産に登録されました。

日本では12件目の世界遺産であり、巡礼道が世界遺産として登録されたのは、スペインの「サンディアゴ・デ・コンポステラ」への道」についで2例目となります。日本で唯一、世界でもたぐいまれな価値を持つ世界遺産です。

高野山の主な年中行事

1月1日奥の院修生会(しゅしょうえ)
 1~3日金堂修生会
 5日大塔修生会
2月3日節分会
 14日・15日常楽会(じょうらくえ)
3月21日正御影供(しょうみえく)
 彼岸の中日前後3日間彼岸会(春)
 旧暦の3月21日旧正御影供(きゅうしょうみえく)
4月8日仏生会(ぶっしょうえ)
 10日大曼荼羅供(だいまんだらく)
 21日奥の院曼灯会(まんどうえ)(春)
5月3~5日結縁灌頂(けちえんかんじょう)
 21日奥の院大施餓鬼会(だいせがきえ)
 旧暦の5月1・2日山王院夏季祈り
 旧暦の5月3日山王院竪精(りっせい)
6月15日宗祖降誕会(しゅうそごうたんえ)「青葉祭」
 旧暦の6月9・10日内談義(うちだんぎ)
 旧暦の6月10・11日御最勝講(みさいしょうこう)
8月7~13日不断経(ふだんぎょう)
 11日盂蘭盆会(うらぼんえ)
 13日曼燈供養会(まんどうくようえ)「ろうそく祭り」
9月彼岸の中日前後3日間彼岸会(秋)
 23日土砂加持法会(どしゃかじほうえ)
10月1~3日 奥の院曼灯会(まんどうえ)(秋)
 同日結縁灌頂(けちえんかんじょう)

12月25日~1月7日まで宿泊の予約を受け付けていません

フォトライブラリー

  • 大門は高野山一山の玄関口です
  • 壇上伽藍の入口です
  • 金剛峰寺は高野山真言宗の総本山の寺院です
  • 奥の院に入場する際は、身心を整え一礼して入場します
  • 高野山を取り巻く雄大な自然が包み込んでくれます
  • 歴史的建造物と自然環境が見事に調和されています
  • 「紀伊山地の霊場と参詣道」として、世界文化遺産に登録されました

サイトマップ
  • 高野山 金剛三昧院
  • 〒648-0211 和歌山県伊都郡高野山425番地/TEL:0736-56-3838/FAX:0736-56-2586
  • Copyright © Koyasan Kongosanmaiin. All Rights Reserved.