金剛三昧院の魅力
[本文はここから]

天然記念物指定 大石楠花

石楠花(しゃくなげ) (天然記念物)

もともとは高野山の麓にある大滝という地区に住む、当院の信者の方が寄進してくれたのがはじまりで、一番古いものは樹齢が450年とも言われています。
ゴールデンウィークが終わる5月の上旬頃、ピンク色の美しい花を咲かせ、境内を華やかに染めてくれます。
石楠花が境内に咲き誇る頃、高野山は春を迎えるのです。

フォトライブラリー

  • 天然記念物指定 大石楠花
  • 天然記念物指定 大石楠花
  • 春の多宝塔
  • 春の多宝塔
  • 春の多宝塔
サイトマップ
  • 高野山 金剛三昧院
  • 〒648-0211 和歌山県伊都郡高野山425番地/TEL:0736-56-3838/FAX:0736-56-2586
  • Copyright © Koyasan Kongosanmaiin. All Rights Reserved.