よくある質問と答え
[本文はここから]

よくある質問と答え

寺院に関するQ&A

おつとめは何時からですか?
おつとめは朝6時半から始まりますので、それまでに本堂へお入りください。
おつとめには絶対に参加しないといけないのですか?
おつとめの参加は自由です。
おつとめはどんな格好で出ればいいですか?
普段着で構いません。ただ、部屋に備え付けてある浴衣や丹前では本堂に入ることをお断りしますので注意してください。 数珠や袈裟をお持ちの方はご持参ください。
本尊の愛染明王様は拝観できるのですか?
宿泊客と、日帰りで先祖供養に来られた方にはご案内しております。
法話は聞けるのですか?
宿泊客が多い場合、長老か住職がおつとめの後法話いたします。
護摩をしているところは見られますか?
宿泊客が多い場合、護摩を行う場合があります。
当院にて御納骨、御祈祷をなさった方限定でご案内しております。
宗派のこだわりはありますか?
当院ではすべての宗派の方のお参りをお待ちしております。
国宝 多宝塔の内部の拝観はできますか?
多宝塔の内部は秘仏となっております。
重要文化財 経蔵の内部の拝観はできますか?
経蔵の内部は非公開となっております。
重要文化財 四所明神社と天満大自在天神社の内部は拝観できますか?
両社とも外からの拝観のみになっております。
重要文化財 大広間の襖絵は拝観できますか?
はい。宿泊客、日帰りの先祖供養客には拝観しております。
重要文化財 鐘楼は拝観できたり鳴らせたりできますか?
鐘楼は表門の中にあり、拝観はいたしておりません。鳴らすことも現在、行っておりません。
他に寺院で体験できることはありますか?
宿泊客には写経体験や阿字観の修法を用意しております。
写経は何時から体験できますか?
原則的に夕食後、午後7時くらいからの体験になります。
写経に必要なものはありますか?
メガネなど必要な方はご持参下さい。
写経をする際、どのような格好ですればいいのですか?
特に決まりはございません。服装、姿勢ともにご自由です。
阿字観ってなんですか?
真言宗の瞑想法です。 梵字の「阿」を観想しながら瞑想します。
阿字観は何時から修法できますか?
原則的に朝食後、当院を出発前の午前8時くらいからの修法となります。
阿字観をする際、どのような格好ですればいいのですか?
締め付けのきつくない服装が望ましいです。
御納骨・先祖供養・御祈祷はどのようにすればいいのですか?
ご希望される方は寺務所にて詳しくご説明させていただきます。
または電話(0736-56-3838) アドレス(info@kongosanmaiin.or.jp)までお問い合わせください。
サイトマップ
  • 高野山 金剛三昧院
  • 〒648-0211 和歌山県伊都郡高野山425番地/TEL:0736-56-3838/FAX:0736-56-2586
  • Copyright © Koyasan Kongosanmaiin. All Rights Reserved.