宿坊
[本文はここから]

お部屋の紹介

宿坊とは、参詣に訪れた人々のために設けられた境内の宿泊施設です。写経や阿字観を体験したり、朝の勤行で祈りを捧げ、自分と向き合えるのも宿坊ならではの過ごし方です。
また、精進料理で心身を養うのも楽しみの一つです。
静寂に満ちた時間の中で、古から受け継がれる僧坊の暮らしが垣間見られる宿坊体験は、ひととき日常を忘れ、訪れた人の心を清らかに浄化してくれます。

いくつかの部屋は中庭に面しており、池の周りの木々の変化が季節の移り変わりを感じさせ、和ませてくれます。

境内の至る所で咲き誇る、石楠花(しゃくなげ)の花に満ちた高野山の春の訪れを
力強い緑で目を癒してくれる、涼しい夏を
赤、黄と鮮やかに染まった、もみじやいちょうに彩られた紅葉の秋を
凛と引き締まった印象を与える、白い雪をまとった冬の堂塔を
見ることが出来るのも魅力の一つです。

※日帰りでお部屋で一休みできるのは、今現在、当院のほうで先祖代々の供養をして下さった方で、昼食のご予約をされた方のみとさせていただいております。

  • 金剛三昧院の多宝塔
  • 天然記念物指定 大石楠花
  • 春の多宝塔

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

サイトマップ
  • 高野山 金剛三昧院
  • 〒648-0211 和歌山県伊都郡高野山425番地/TEL:0736-56-3838/FAX:0736-56-2586
  • Copyright © Koyasan Kongosanmaiin. All Rights Reserved.